2020年06月09日

プロスポーツ選手は特別待遇かい

プロ野球選手とJリーガーは毎月全員PCR検査を受けるそうですね。
団体の幹部が、規定事実、当然の権利のように、そのようにのたもうているらしいですね。
なぜ彼らは優先的にPCR検査を受けられるのでしょうか。
一般的にはなかなか検査を受けさせてもらえないと聞いているのに、自覚症状もない普通以上に屈強な男性達が検査を受けられる、しかも毎月というのは、いささか腑に落ちませんね。
職業として検査が必要というならば、もっと重要な職種の方々がおられます。
医師、看護師はもとより、公共交通機関の業務員、郵便、警官、消防、宅配便配達員、清掃員、軍人、そして夜の歓楽街で働く方々です。
これらの職業は、プロスポーツ選手よりも重要性が低いのでしょうか。
夜の歓楽街のお仕事は別としても、ワシはプロスポーツのほうが不要不急の職種と思います。
むしろ彼らは法外な収入を得ていて、仕事がなくとも困らんのやないですか。
棒振り屋さんや球蹴り屋さんよりも、匂艶ザナイトクラブの従業員に優先的に検査を受けさせてあげたい。

この記事へのトラックバックURL

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
kabuto1