2022年11月30日

先日の公暁に影響を受けたんかも

昨夜のニュース番組は、社会学者の宮台氏が暴漢に切り付けられた件を大々的にやっていたが、?である。
事件ではありますが、そこまで影響のある人物だったか、この人。
それから、そもそも宮台氏を狙ったのか、誰れでも良かったのかもまだ不明みたいだがね?
北条義時を狙う公暁みたいにはっきりした目標やったんか。
狙ったなら、何の理由なんやら。
まさか統一教会がらみっちゅうわけでもないのか、どうだか。
ワシは宮台氏の学者としての業績を評価できる立場ではないけど、TVで見る限り、あざとい目立ち屋っちゅう印象で、結局なんか社会に影響力なんかあるんすか、だな。
マスコミに登場してきた若き頃は、女子高生かなんかいかにもマスコミ受けしそうな視点で論考してたな。
まあ、マスコミにしてみたら、業界内の重宝する人物なんやろうね。  

Posted by kabuto1 at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

2022年11月25日

臥薪嘗胆だなプーチンよ。

W杯ではまさかの逆転勝ちに驚愕の夜、いや朝であった。(前半だけ見て寝てしもうて朝になって腰を抜かしたワシ。何しろグダグダに押し込まれてサンドバック状態だったからね。)

日本の選手も上手に、かつ、精神的タフになったもんである。
かつてはボールをいったん足元に止めて、よいとこしょっと蹴ってシュートしてたからね。あの釜本でさえ。
「急にボールが来たから」という迷言もあった。
今は世界の一流と同じく、飛んできたボールを直接蹴って決められるようになっただけでも、感無量であるな。

この選手たちはJリーグが始まって、初めてW杯に出たころの選手の子供の世代である。
やっぱり、何事も世界レベルにまで持っていくには一世代の時間は必要なんやねー。
明治維新から日清/日露戦争の勝利もそんぐらいでしょう。
臥薪嘗胆っちゅう言葉を噛みしめるなぁ。
プーチンもそうやって好機を待ってたんやろう。  

Posted by kabuto1 at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

2022年11月21日

しし鍋の材料

名古屋の河川敷にいのししが現れて、警官が短銃で脅かして追い払ったらしい。
その時、警官はいのししに短銃を向けて、「撃つぞ」っていうたんやて。
いやー、そりゃ彼には理解できへんやろ。
ま、短銃で威嚇するときにはそう言えとマニュアルに書いてあるんやろうけど。
アタマ硬いな。
相手が外人やったらやっぱりフリーズかな。
いのししの場合は、、、、、決まってないんやろうね。
「しし鍋にするぞ」とかで、どうや。
猛犬やったら「保健所に送るぞ」、猛牛やったら「ステーキにするぞ」か「グローブにするぞ」、ワニやったら「ハンドバッグにするぞ」やね。  

Posted by kabuto1 at 20:00Comments(0)TrackBack(0)

2022年11月18日

給料が上がらないのは賃上げ闘争をせんからやで

他国と比べて日本人の給料が安いというのが、最近のもっぱらの定説ですね。
もちろん先進国や準先進国の中で、という意味やがね。
屈辱的やで。

しかし多くの日本人は、愚痴るだけで、経営者の言いなりのまま、なんもせんやんけ。
給料に文句があるんやったら、ちゃんと賃上げ闘争せーや。
それをやらんといて、かつ、選挙にもろくに行かんといて、ブチブチ文句言うて、チョット恵まれたヤツの足を引っ張るだけなんやからな。
はっきり言ってこんなに使いやすい愚民どもはおらんで。
腑抜けの集団か、お前らは。
思えば70年台ぐらいまでは、交通機関のストライキなんか毎年やっとったし、ガッコの先生はメーデーには授業をほっぽって集会に行ってたで。
それが当たり前の行動やろ。
すっかりおとなしく飼いならされて、お互いに足の引っ張りあいばっかりやっとる、社畜クズ国民になってもうたね。
団結して暴れて、支配者どもの首根っこを寒からしめろや。
奈良でアイツが射殺された記憶が薄らがんうちが、民衆の真の怒りの恐ろしさを知らしめるチャンスなんやで。  

Posted by kabuto1 at 13:00Comments(0)TrackBack(0)

2022年11月01日

第五列

ソウルの将棋倒しやが、第五列が入り込んで事故を煽った可能性はないんかな。
もちろん北のやが、現政権にはだいぶ頭に来とるみたいやし、政情不安にするためには絶好の機会やでな。
ワシらも注意せんと、第五列はいっぱいおるんやで。  

Posted by kabuto1 at 13:00Comments(0)TrackBack(0)

2022年10月31日

とんでもない事故

あしたから十一月、初冬やで。もう。

インドで吊り橋が落ちて多数死んだらしい。
吊り橋破壊というと有名なのはアメリカのタコマ橋や。
共振の危険を教える教材としてご覧になった人も多かろう。
落ちるところが映像として残っているので、よくわかるが、舗装道路が軟体のようにうねるのが信じがたい恐ろしさである。
インドのつり橋は、比較にならんくらい小さいもんである。
人一人の幅しかないような、日本の観光地で見かけるようなやつである。
まあ、共振したんやろうな。と思ってネットを見ていると、落ちるところの映像があった。
不鮮明でよくわからんが、一生懸命ゆすっている奴がおるようにも見える。とんでもないことやけど。

そんで、もう一つのトンでもない事故はソウルの雑踏将棋倒しや。
150人死亡とは、これもにわかには信じがたいアクシデントやわ。
細いチューブに人の群れをむりやり押し込むようになったみたいやな。
満員電車はこんな状況やけど、みんな歩いてないし、つり革なんかもあって支えられるからね。
まあ好奇心オオセイな若い連中が何かに乗じて集まりたがる気持ちはオッサンにもわからんでもないけど、危険を察知して近寄らない自己防衛本能が必要やね。
酷ないい方やが、いかんでもエエとこにノコノコ遊びに行ってた連中でしょう。
なーんも考えてないと、こーなるっちゅう教訓にするしかないわね。起こってもうたことは。  

Posted by kabuto1 at 20:00Comments(0)TrackBack(0)

2022年10月21日

合格おめでとうございますなのだ

小室氏が司法試験に合格されたそうである。
まことにおめでたく、上皇陛下、天皇陛下をはじめ、宮家の方々もさぞお喜びのことであろう。
ほんまに、こんなに心無い有象無象のいちゃもんの中、大したタフな男である。
大リーガー大谷と並び立つヒーローなんである。
クソ週刊誌や、デクノボウのくせにSSNで難癖ばかり付ける心の貧しい愚民ども、ざまあみやがれである。

真子さんも、晩秋のニューヨークの冷たくも澄んだ空気の中、すべての暗雲が吹き飛び、さぞ晴れ晴れとされたことでしょう。
ほんまよかったなぁ。
ご夫妻とも、ますます国際的にご活躍になられることであろう。
乾杯なんである。、
そんで、あいつが奈良の田舎駅前で消えて3か月たつ日本も、おかげでさわやかな空気に包まれているんである。  

Posted by kabuto1 at 19:00Comments(0)TrackBack(0)

2022年10月12日

攻められてテロとわめくロスケかな

プーちゃん、情けないよ。見損なったよ。
ゴリゴリに隣国を攻撃しながら、自分の国の橋(クリミヤなんで、これがロシアの橋かどうかも怪しいんだが)が落とされたら、テロじゃー許せないっ、とわめくなんて。

毒が大好きな陰湿なヤツやから、化学兵器を使うやろうな。
男は黙って核兵器やってみろや。  

Posted by kabuto1 at 12:01Comments(0)TrackBack(0)

2022年09月28日

愚民だよね

例の行事が終わったよ。
なんでもわざわざ拝みに行った一般参列者が2万人もいたんやて。

いくら安倍氏がええ政策を実行したと信じている者であっても、行政の最高責任者でありながら国会で120回も虚位答弁を繰り返した奴にねえ。
おまえらもワシらもコケにされとんやで。
こんなとこに参加するんなんか、豚のケツの穴を舐めに行くようなもんやん。
ほんまに愚民どもやで。

あー自らの意志にかかわらず参加せなあかんかった人はごくろうさん。
団体の代表とかな。
ビジネスやからね。  

Posted by kabuto1 at 14:30Comments(0)TrackBack(0)

2022年09月26日

いよいよでんな

いよいよ明日ですな。
くくくく。
日本中のおマワリが武道館周辺におるで。
全然関係ないとこでなんか起こりそうやな。
くふくふ。
もう数日ずれてたらタイフーンとぶつかって中止にできたのにね。
ざんねんキシダクン。
口実がなくなってもうた。
  

Posted by kabuto1 at 20:30Comments(0)TrackBack(0)

2022年09月15日

ますます晴れ間が広がるで

日本をグダグダに腐敗させたヤロウが奈良の駅前でこの世から消えて、ますますすっきりしていく今日この頃だね。
正義ってものがいかに大事かよくわかるよね。
春樹の弟がつかまりやがった。。。。。。
サメの脳みそもぶち込めたらええんじゃがな¥。
すがすがしいコバルトの秋空が広がっていく期待に満ちる今日この頃じゃ。
ウソまみれの国にしたアイツらに鉄槌を!!!!!  

Posted by kabuto1 at 12:10Comments(0)TrackBack(0)

2022年09月12日

国葬ヲ嗤フ

エリザベスの葬式=国葬
武道館での安倍の葬送行事=イベント(あいかわらず電通が仕切る?スポンサーに便宜を図る?アノ人に香典名目で200万円ぐらい渡してスポンサーにしてもらう?なんのトクもないか。)

いやー、たのしみでんなー。
どんな騒ぎが起きるんやろうか!!!!
暴れるやつも出るやろうー。

ウソまみれの人物をオクル世紀のチョー恥ずかしいイベントやで。
21世紀日本の恥部や。
司会は誰がやるんや。
トランプがやってくれりゃーぴったり。
  

Posted by kabuto1 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)

2022年09月03日

戦艦大和ノ最期の息子

吉田満氏といえば名著「戦艦大和ノ最期」の著者なんやが、そのドキュメントを1980年のNHK特集の再放送としてBSで流しておった。
56才で亡くなっていたんやね。こんなに若くしてとは知らなかった。
まあ、エリートですわな。
帝大出の海軍予備学生、戦後は日本銀行勤務やからね。
こういう連中が海軍善玉論ができる原因になったんやろうな。
阿川、中曽根など、発言力があるけん。

さて、この番組はその直後に作られたわけで、吉田氏の息子が父の足跡を辿るスタイルなんや。
このとき、その息子氏は、「東大をでて就職したばかりの電通マン」やったそうや。
この世代の電通ちゅうと、今話題の高橋某78才よりはだいぶ下やな。
まあ、その後、どんな仕事をしてきはったんやら、ですわ。
電通はほんまエエ話がない会社でっせ。
寄生虫みたいな虚業で、権力と組んで日本を食いもんにしてきたろくでもない奴らやで。
こんなもん、統一教会と一緒にポイやで。  

Posted by kabuto1 at 15:15Comments(0)TrackBack(0)

2022年09月01日

イージスはしょせんカメの甲羅なんやで

政府の偉い人は、陸上イージスシステムが配置でけんようになったからと、自衛隊にイージスに特化した巨艦を造って配備するそうな。
カメみたいに硬い甲羅にこもってても敵には痛くもかゆくもないと、エエカゲン気づけや。
イージスなんかしょせん飛んでくるミサイルを運がよければ撃ち落とせる楯なだけやで。
やったらこっぴどくやり返されると思わす兵器を持つほうが、ずっとコスパが高いやん。
その最たるもんは核兵器や。持てんけど。

こんなお化けみたいな標的になるもん作るんやったら、原潜を造れや。
いや、得体のしれん無数のドローン軍団とかでもエエかもしれん。

それより、まともな交戦規定を造って、怪しい奴らにはバンバン威嚇射撃するだけで、周囲は舐めたことできんようになんで。
これが一番安上がり。  

Posted by kabuto1 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2022年08月19日

このまま猛暑は終わらんわな

猛暑がおさまり、ものすごく快適にすごしている錯覚に陥っていますが、10~20年前までの夏はこの程度の気温が普通やなかったやろうか。
いつのころからか35℃越えが普通になってしもうたのですが。
これなら、よく先生に言われたように、午前中の涼しい時間に宿題が片づけられるというものです。
もちろんエアコンはなしやで。
あー、前は熱田神宮で、小学生が朝から集まって宿題をやる行事があったけど、もうなくなったんやろうね。

さて、甲子園の高校野球は4強まで進みましたな。
昨日は大阪桐蔭が負けた話で持ち切りでした。名古屋では電気高校のほうが話題かもしれんがね。
しっかしこの桐蔭っちゅう学校はワシが大阪に住んどったころは聞いたこともなかったけど、どっから湧いてきた高校なんやろ。
あの頃は大阪の野球っていえば、PL、上宮、もう少し古いと北陽、浪商でしたわな。
と思って調べてみたら、この学校は本来別の2校に分けるべき典型的な2重構造の学園なんですな。
チベン和歌山も同じようみたいですけど、馬鹿みたいに野球などの部活に打ち込むコースと、毎日7時限までめちゃくちゃ勉強ばっかりさせるコースがあるようです。後者はほぼ部活はできないそうなので、前者はほぼ勉強できないのでしょうね。
まあ、少子化に生き残るためとはいえ、こんなんでは一体感のある学園生活は送れへんやろー、と思ふね。

そんで、統一教会問題と紳士服のアオキ問題ですが、ほんまアレが死んだおかげで色々ド汚い連中が浮き彫りにされて、浮かばれるわー。死んでからの方がエエことやってはるで。
それにしても、みんなが投票に行けば、こんなインチキ詐欺教団の集団投票なんかぶっ飛ぶのになー。
自民党が低投票率を喜ぶのが、ようわかんで。ほんま。  

Posted by kabuto1 at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

2022年08月04日

不妄語戒

ますます日本がまともに戻っていく今日この頃です。

さて不妄語戒という仏教用語があります。
生きていた頃のシンゾーに聞かせてやっておけばよかった言葉です。
どうせ読めんやろうけど。
アイツの父母は何を教えとったんか。
いったいどんな育ち方をしたらあんな嘘だらけの60ジジイになるんでしょうか。

思えばウソツキまくりの男でしたなぁ。
やっぱり子供がおらんのも良くなかったんでしょうなぁ。
普通子供がおったらそうそうウソはつけなくなりまっせ。
子供のいなかった、でも子供じみた、あの男が消えてもうすぐひと月!!!  

Posted by kabuto1 at 13:30Comments(0)TrackBack(0)

2022年07月28日

東条英機以来の嫌われよう

アイツが死んで少しづつでも良い世の中になると良いな。
東京五輪の汚職やら封印されとったもんが早速出てきてるよね。
あと、山口県にバチが当たると良いな。

しかし、死んでここまで悪口言われる人物は東条英機以来やないかな。
首相経験者では。
何しろ英機の孫は、「東条君のおじいさんは、泥棒より悪いことをした人です。」って本人を目の前にして教師に言われたらしいからね。
残念ながらアイツらには子も孫もおらんのやわ。
よって、なんの遠慮もいらんで。
みんな、アイツラの悪行を忘れんように、月命日には、どんどんアップしようぜ。  
タグ :東条安倍

Posted by kabuto1 at 20:15Comments(0)TrackBack(0)

2022年07月26日

植民地時代のバチがあたった列強

いやー熱いでんな。
ほんまに梅雨が明けたっちゅう感じやね。
しかしポルトガル?イギリス?で摂氏40度か50度かやと。
まあ、その昔熱帯の植民地からさんざん搾取してたバチが当たったんやね。
天気の神様が、そんなに熱帯好きやったら本国にいても味わえるようにしてくれはったんやで。

愛知県知事が統一教会に送った祝電を改ざんされたとさんざん被害者面で文句をたれとりますが、いやアンタがそもそも祝電を送ってたことが重大な問題なんやで。
改ざんされたことに衆目を集めさせて、オノレが祝電を送ったことから目を背けさせようとする、ほんまに小ずるいやつやで。
とっとと辞めろ。

元首相夫人の乗った車に警察カーが追突したらしいな。
この夫婦よっぽど警察に嫌われてるんかい。  

Posted by kabuto1 at 12:30Comments(0)TrackBack(0)

2022年07月15日

内戦になるかも

しかしカルト宗教から国民を守るべき立場の最高責任者が、カルト教団に祝賀メッセージを送っていたとは悪夢のような話やで。めちゃくちゃも極まれりやわ。
そら恨まれてもしゃーないで。石投げられたり卵当てられたりするぐらいは自業自得ですよ。
さすがに、手製の聖銃エクスカリバーから心の臓にシルバーバレットを撃ち込まれて成敗とは、小説にもできん話やがね。
今回の事件は小説を越えてるで。
こんな出来過ぎの荒唐無稽なストーリーでは陳腐すぎて出版できへんわ。

そんで、この人を国葬にしようと画策してるようですが、これは、取り返しのつかない分断が国民に起きるかもですよ。
いくらなんでも、一方では慕われていても、片やこれだけ嫌われている人物を国葬とはひどいで。
下手したら内戦が起きんで。
  

Posted by kabuto1 at 19:00Comments(0)TrackBack(0)

2022年07月10日

令和の北条政子になりなさい

元総理を射殺した犯人が、元総理とつながっていると「思い込んでいた」とされる宗教団体とは、統一教会らしいね。
ツボを買わせる霊感商法で有名やったが、ワシなんかが思い出すのは、学生のころ「原理研究会」というのが学内サークルとしてあって、統一教会と同じ団体とされていて、絶対にかかわってはいけない危ない団体とされていたことやね。
その後、もっと危ないオウムがでてきて、存在感がなくなったが、今でもあるんやろうな。

しかし、これと元総理の関わりがほんまかどうか、その関係の深さはどうなのか、はマッタクわからんが、コイツが出てきたとなると、岸・佐藤兄弟以来の業の深さ、一族の闇を感じないわけにはいかぬ。岸は統一教会の宗主である韓国人文と親しい反共の同志であったわけや。
その岸は、東条内閣閣僚かつ満州国を操ったトップ官僚でA級戦犯やったが、米国の手先として生きていくことを誓って起訴を逃れ巣鴨プリズンから解き放たれたとも言われる。以来、弟の栄作とともに、米国の傀儡政権を立ち上げ、米国の利益を守るために日本の政治を操ってきた。それが岸一族一派なんであるから。
まあ、米国に隷属するっちゅうのは、フィリッピンやらのようなバナナリパブリックと日本は変わらんっちゅうことや。

こいつらは速やかに国政から排除すべき連中であったのに、昭和、平成、令和まで持ち越してきたわけじゃ。
元総理が殺されてよかったとは決して思わぬが、二度と政治に関わることがなくなったのは良いことじゃ。こんな方法でなく、さっさと引退するなり、逮捕されるなりしてりゃよかったんやけど。
さっそく米国から国務長官がやってくるそうやが、おおかた次に誰を傀儡の手先にするか決めに来るんやろう。

そんで、明恵さんは令和の北条政子になれるんやろうか?次の選挙には山口県から出るんだよね?弔い合戦!  

Posted by kabuto1 at 14:30Comments(0)TrackBack(0)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
kabuto1