2021年04月20日

名古屋の市長選

名古屋の市長選は今週末が投票日です。
現職と新人の対決なんですが、第3の候補がいるですな。
ところが、この人のポスターが、少なくとも私の近在のボードには貼ってない。
ポスター作る金がないんでしょうか。
相生山緑地の工事反対の活動をしてらっしゃった方らしいです。
その点は賛同しますけど、この活動一点ではさすがに市長には推せんなぁ。
しかし、現職のポスターは写真が古すぎるで。
こんなに若いわけない。
1年以内の写真を使うこと、とか、ルールがいるんじゃないか。
まぁ、吾輩としては、エエカゲン現職にはやめてもらいたいネ。
知事のリコール問題では、やらんでもええチャチャ入れて、ヤケドしとるし。
いらんことしいやで、この人。
でも地元新聞では現職有利なんですと。
わからんなぁ。ナゴヤ人の脳みそ。  

Posted by kabuto1 at 09:59Comments(0)TrackBack(0)

2021年03月23日

特攻隊となり自爆炎上す

増田明美さんがTVの議論番組で、21世紀を生きる文明人として「わきまえん発言」を堂々とやらかしたと評判ですね。
例の五輪豚の件に絡んでですわ。
この人、女子マラソンの草創期に出てきたチビ女やったけど、大事なオリンピックでさっさと棄権したぐらいしか記憶にないなあ。
あれからウン十年、何を修行してこられたらこんな石頭になるものなのか。

さてところであの広告屋のジジイはさっさと豚ずらしたわけですが、そもそもあのオヤジギャグは、倫理的問題をどけといたとしても、世界で笑いがとれるもんなのでしょうか?
olympicをolympigかー。
これってネイティブイングリッシュの方々にも通用する言い回しなんじゃろか。  

Posted by kabuto1 at 18:52Comments(0)TrackBack(0)

2021年02月05日

もりさんの顔がボケ老人になっている!!!

話題の森元首相ですが、久しぶりにTVで見たが、完全にボケ老人の顔、恍惚として澄んだチビ目に驚いた。
「サメの脳みそ」とか言われていたあのころは、サメのような凶悪なチビ目であったが、あの力が抜けている。
顔も、座布団のように厚かましくハリがあったのに、縮んでいる。
オリンピックが延期になれば、さらに長生きしそう。
でもオリンピック取り上げたらすぐに心臓止まりそう。
もしくは脳みそ溶けそう。
  

Posted by kabuto1 at 12:08Comments(0)TrackBack(0)

2021年02月04日

富岳破れたり

東洋経済のサイトによれば、仙台のお医者さまがマスクの飛沫防止効果を実験で調べてくださったらしい。
https://toyokeizai.net/articles/-/409607

大金をかけた富岳のシミュレーションに?マークがつく結果となった。
富岳には11月にブログでいちゃもんをつけておいたが、言わずもがなである。
しょせんシミュレーションは頭から信用してはいかんということよ。

富岳よ、しっかりせい。戦艦大和になるな。  
タグ :富岳

Posted by kabuto1 at 17:00Comments(0)TrackBack(0)

2021年02月02日

中日新聞トヨタのちょうちん記事とあの超豪邸

中部地方の人にしかわからんやろうが、ここのところ中日新聞のトヨタ自動車すごいぜ記事があまりにひどいね。
トヨタ自動車ばんざーい。
さすがですねートヨタさん。
トヨタ社員はこんなに誠実で社会の役に立ってるぜー。
おまえら下々もミナラウヨーニ。
こんな感じじの内容がリッパな特集記事として掲載されるわけ。
ワシらの新聞代がトヨタの宣伝費になっておるわけです。

ところで昭和区の山手の方の南山学園に近い丘の上にワシラが昔から「とよたの家」と呼んでいる豪邸がある。
名古屋の豪邸としては破格にすごいいよ、あれ。
むかし芦屋の豪邸地区を通ったことがあるけど、もっと広いかも。
街の品という意味では完全に負けてるけどね。
「とよたの家」はほとんど1ブロックあるよね。
あの辺は普通の区画より広いしね。

ただ、印象はものすごい悪いねー。
かぶといぬは若いころ住んでいたアパートの近くにヤクザの親分の家があったんやけど、よっぽど礼儀正しかったな。
昭和区のあそこは、門前に門番小屋があって私設警備員のオッサンが通行人にメンチ切ってあからさまににらみつけてきよんの。
あそこのクルマなんか買うかよ、って思いますよ。  

Posted by kabuto1 at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

2021年01月21日

嗤えん鼻出しマスク騒動

先日おこなわれた全国的な大学入学試験で鼻出しマスク騒動がありました。
受験生がマスクを鼻を隠すように装着するよう再三注意されても守らず、というあれです。
同じ部屋の受験生は災難でしたなー。
しかし、マスクは飛沫の飛散は防げるがミスト状やウィルスそのものはツウツウに通すと聞いています。
それなら鼻を隠さないで被害を受けるのは本人なんやないでしょうか。
飛沫は普通出るとしても口からですわな。
鼻から飛沫を飛び散らすとなるとこれはこの国では尋常やない行為です。
China本土から来た人が手鼻をかんでまき散らすのを目撃したことが昔あります。
このコロナ騒動でかの国の人民も少しは不作法でなくなってるでしょうか。

話がそれてしまいました。
要するにマスクが鼻にかぶさっていない程度で騒ぐなや、ということです。
他の日本全国で受験した受験生の中には、他には一人も鼻だしマスクの人はおらんかったんでしょうか?
この人だけが取り締まられたんなら気の毒ですなー。

最近見かけた西欧人は鼻がびっくりするほど高いんですね。
にょっきりとマスクの上に鼻を突きだしておりました。
そもそもあれをマスクに収めておくんは普通のマスクじゃ無理やね。
男の鼻の大きさとムスコの大きさが比例するという伝説があります。
もちろんジュニアはしまってあってわからんじゃったがね。。  

Posted by kabuto1 at 21:04Comments(0)TrackBack(0)

2021年01月21日

医療崩壊の定義はなんなん?

日本の医療崩壊が叫ばれて久しいが、崩壊は進んでるんでしょうかな?
かぶと犬はイタリアの街にカンオケが並べられた風景がTVで見られた時期から、つねづね日本の医療崩壊ほんまかい(韻を踏んでしもたがな)、と疑念を抱いていたのであるが、ここ1週間の間にようやく関連する記事、解説が新聞やネットに見つかるようになってきた。
なんじゃ、この言論人の不作為怠慢は。
欧米と比べてけた違いどころやないぐらい少ない患者、死者であるのに、日本の医療が崩壊すると脅かし続ける大マスコミはほんまに信じられん。
奴らも取材源があって書いてるんだろうがね。
仮にも先進国である日本の医療がそこまでヤワなんかいな、欧米はあんなにひどくても「崩壊」はしとらんやろーが、と思っていた。
どうも医師会会長、および垂れ流すマスコミ達の持ってる「医療崩壊の定義」が、自国向けでは他国の定義と違ってるんやね。
マスコミは政権批判を煽るために無責任に「崩壊させる無能政府」とばかりに都合よく利用しとるんでしょうな。
医師会は完ぺき主義みたいやしね。
国民はもう見抜いとるよ。だからもう外出をやめたりせんよ。  

Posted by kabuto1 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2021年01月05日

緊急事態宣言のまやかし

緊急事態宣言という呼称がそもそもまやかしだわな。
真に緊急なら何日もダラダラと宣言するのせんのとやっとれるわけないやん。
マスコミに観測気球挙げさせてなア。
こういう欺瞞が政府の信用を損ね民心が離れていくこと、分っとらんのかね。
呼称を変えろや。自粛要請宣言とかな。

静岡県知事がコッソリ年末年始に軽井沢に行っとったらしいね。
県民には自粛せえやと言っとって。
別問題やが、こんなトップじゃあリニアの件は冷めた目で見られるようになってまうなア。
ハメラレたんかもしれんネ。
それにしてもバレんと思とったんか?その立場で?

それもこれも同根だねエ。少しの尊敬の念も持てない奴らが行政を動かしている国。哀しいねエ。選挙民が招いた自業自得だな。  

Posted by kabuto1 at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

2020年12月24日

夢の富士山登山鉄道

最近のマスコミ報道によれば富士山に登山鉄道を建設する構想がまたぞろ持ち上がっているそうな。山梨県知事が検討会を立ち上げたとのこと。山麓から5合目まで鉄道で行けりゃ素晴らしい。自然破壊の権化スバルラインを廃止して欲しいね。

この話を耳にして小生は、即座に、乗り鉄の2代目教祖宮脇俊三先生(初代は内田百閒大先生)の著書が思い浮かんで書架から引っ張り出した。
新潮文庫「夢の山岳鉄道」、1992年に雑誌掲載された文章をまとめた本である。
日本各地の山岳鉄道を構想されている。上高地、富士山、伊勢志摩、等々、目次を見ているだけで楽しいで、アンタ。
ところで静岡県のルート案は、宮脇先生の構想とほとんど同じやん。
まあ、険しい山なんでこれしかルートはないんかもしれんがね。
宮脇先生がご存命であれば委員を委嘱されたであろうなあ。
合掌。  

Posted by kabuto1 at 20:25Comments(0)TrackBack(0)

2020年11月27日

飛沫シミュレーションは天気予報みたいなもん

本年度ひと箱のマスクもまだ使い切らんかぶと犬です。
いやマスクは毎日使っとるよ。but一週間以上は使い続けるからねー、ワシは。
エチケットとしてつかってるだけよ。

富岳というものすごい高性能コンピュータで大金を使ってマスクやシールドの効果をシミュレーションしてはるね。
シュミレーションとシミュレーション言い間違えそう。
それを大マスコミのおバカ記者はマスクの効果を「実証した」だの「わかった」だの報道するわけです。
おいおい違うんちゃうか。
シミュレーションっちゅうのはある仮定の下でのモデルを使った数値計算ですわな。
それはあくまで「予測した」というのが正しいのとちゃいます?
天気予報みたいなもんでしょ。
シミュレーション結果が実態と一致するかどうか、正確さは確認できてんのかいな。
実験するのがムズイんでシミュレーションするんやろうけど、ほんまに実験するのはムズイんやろか。
富岳の存在意義を派手にアピールするのも大概にしときや。
チャンチャン。  

Posted by kabuto1 at 18:28Comments(0)TrackBack(0)

2020年10月19日

なかそねサン

なかそね元首相のなんやらがおこなわれたそうな。
あの頃の首相は21世紀のニッポンの政治家と比べるとずいぶん重みと教養があったのう。

なかそねサンというとワシはいつも「ナチ曽根総理」と揶揄しとった名古屋生まれの女性漫画家を思い出す。
しかし今から思えばいったい何がナチやったんやろうか?
日本列島不沈空母化と口走った首相やったなァ。
あのひとは今も漫画描いてはんのやろか。
今やったらナチキンペイと描かなあかんのやけどなぁ。
いずれにせよあの頃の政治家は漫画家が何を描こうが完全無視やった。
すぐに噛みつく陰湿なしょうもない小物やなかった。
無残な21世紀の自民党二世政治家どもである。  

Posted by kabuto1 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)

2020年10月06日

総理大臣にメ〇ラ判を押せと迫る連中は正しいのか?

秋風が冷たさを増してきましたな。
ワイドショーを含むマスメディアは首相が学術会議の新メンバーの不承認で盛り上がってますが、はるかに重大な前首相夫妻のやらかした様々な問題はコロッと忘れたんやね。

今般の学術会議の問題なんかつまらんつまらん。
田中真紀子氏が大学設置審をひっくり返したことがあったが、あれを思い出した。

しかし、首相にメ〇ラ判を押せっちゅうのはさすがに無理やろ。
首相に任命してもらうことは受け入れてきたくせに、否定されたらキレるんやね。
それやったら国のお世話になるのはやめなさいっちゅうことです。ならんで-言うて第2学術会議をつくったらええねん。
なんでも予定調和ですんなり通るわけではないで。
ただし、総理は一部の非推薦者を認めない理由を説明すべき、学術会議は今回推薦した全ての学者たちの推薦理由を説明すべき、ということはあるね。

まあ一部マスメディアが言うように「学術会議は学者の国会」なぞという大げさな組織では全くないわね。
だから学術界vs政権みたいな構図にもっていくのは無理があるなあ。
だいたいそこらの大学の先生方は学術会議にどうやったら推薦されてはいれるのか、全くわからん世界でしょう。
自分らが選んでるわけでもないのに学者を代表してるようなエラソーな態度をとられてもかなわんでしょうなぁ。
  

Posted by kabuto1 at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

2020年07月31日

再起不能か生きているのか?

ひと頃、北の最高指導者、若大将が姿を見せなくなって、コワい妹ちゃんが南の連中に喚き散らしだしたことがありました。あの時は若大将死亡説などなどいろんな説が垂れ流されましたな。
ところでワガクニの最高指導者たるあの男は生きているんでしょうか?
存在感ゼロでもなにも変わりませんな。  

Posted by kabuto1 at 08:41Comments(0)TrackBack(0)

2020年07月28日

新屋敷大プール?

名古屋市の古地図を眺めておったんである。
すると今の地下鉄鶴里駅の近くに新屋敷大プールなるものをハッケン。
やたらと南北に細長い用水路のようなシロモノであるな。
というかこれは用水路をプールに使っていたんではなかろうか。
確かに長さ500m以上はありそうなので、大プールだな。
ボートレースでもできそう。
土地の古老に昔話をきいてみたいのう。
場所は今の市立桜田中学校の東辺に沿って北へ伸びている。
現代の地図でみても二本の道路に挟まれた細長ーい土地になっている。
1940年代の地図にはプールがあるが、1960年代の地図にはなくなっているんで、この間で埋め立てたんだな。
今の住民は元プールの上に住んでいることをご存じなんやろか。  

Posted by kabuto1 at 19:40Comments(0)TrackBack(0)

2020年07月18日

命の選別を考える腹の座った指導者はおらんのか

新型コロナ、武漢肺炎、covid19、いろいろな名前がついていますが、陽性者が増えてきたんですな。東京は指数関数カーブに乗ったように見えますな。
ワレラが首相はめっきりTV画面に姿を見せることが減った感がありますな。裏目にでると気づいたんですな。しかし出てこんでも何か変わるわけでもない、結局、無能で不要な指導者であることを証明しているわけですな。
なんでも我が国の陽性者中の死亡率は約5%で各国とそう変わらんらしいですな。検査率が各国でまちまちなのに摩訶不思議な話ですな。
それからPCR検査とやらはどのぐらい正しいんですやろ。各国で同じ検査法、検査試薬を使っているんですやろか。新型コロナ以外のウィルス?にも陽性を示すとやらいう話も耳にします。正しい、まともな、信頼できる、情報を得るのが大変難しいです。純粋なニュース番組はともかく、ニュースショーと化しているコメンテーターが出てくる情報番組はいかんですな。バックにおどろおどろしい音楽を流したり、外国人のしゃべりに妙な声音の日本語を重ねたり、明らかな情報操作、印象操作、誘導をしている。それで何の定見もないいんですからなー。衛生放送で見る諸外国のニュースは、事実や数字を伝えるだけなんでよっぽど信用できますわ。
いずれにせよ、一人の罹患も許さんというような考え方、人命は地球より重しみたいな考え方(地球がのうなったら人命どころやないんですが)、は、社会を維持する上で、もう通用しないんではないか。どのぐらいの死亡者数までは許容する。年齢がいくらでどういう容体なら、あきらめてベッドを空けてもらう、というようなキビシイ基準はあらかじめ考えておるんですやろか。責任ある立場の者が、責任を逃れるために、ことなかれに走っているようにしか見えぬワガクニである。  

Posted by kabuto1 at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

2020年07月03日

ナチスの再来

米国税関にて中共から輸入された人毛製品が摘発されたとの外電あり。
中共がチベット人やウィグル人を激しく弾圧していることは周知であるが、まことに薄気味悪いことにこれはウィグル人の頭髪から作られたもの也やと。真偽はともかく、このニュースは中共にとって、香港問題に輪をかけた致命的なダメージとなろう。否、それを狙った摘発と考えるのが至当であろう。
欧米人がここから連想するのは必ずやナチス絶滅収容所である。ナチスはユダヤ人を絶滅させるだけでなく、余すところなく利用するために人間資源とし、金歯を抜き取り国庫に入れ、頭髪をカーペットにし、脂肪から石鹸を作るという、収容所での悪魔の所業が良く知られる。
ウイグル人再教育施設の外観がインターネットに上がっているが、その門は例のアウシュビッツの有名な門、上に「arbeit macht frei」と掲げたあれに露骨にそっくりではないか。
その施設ではウィグル人の絶滅を図った不妊処置や様々な暴力が行われているという。これはナチスのT4作戦を彷彿とさせる。いよいよ中共は本性を隠すのをやめた。
中共に支配されるとどんな目に合わされるか、肝に銘じ腹を決めぬといかん。中共のトップすなわち現代のヒトラーを国賓にしようと謀っていた政治屋どもは万死に値する。それを後押しし続けてきた、中共を甘やかし怪物化させるのに一役買った財界/産業界のトップども、爆買いなぞと喜んでいた商人どもの責任も重い。
米国はいよいよ中共を許さぬ腹を決めた也や。我が国はどっちにつくか、間違えると待っているのは再度の敗戦である。  

Posted by kabuto1 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2020年06月30日

6月終わり

いやはやな2020年上半期でしたな。
備忘録として。
1.香港問題
主に欧米からさんざん非難されていますが、そうは言うてもなあ。アヘン戦争で分捕った香港を返したのは当たりまえやし、それに注文をつけられるのかよお前らどんな面の皮やねん、とは思います。中共を清国の正当な末裔と見なしているなら、ですが。要するに中共本土と香港を同じ扱いにするということでしょう。香港問題を非難するなら、中共本土の政策そのものを非難しないとつじつまが合わないのやないですか。
2.人種差別問題から発展した西欧諸国での古偉人銅像引き倒しなどについて
米国では南軍の旗なんかも問題にする勢力がいるみたい。自衛隊の旭日旗にいちゃもんをつけるあの国がもうじき尻馬に乗って騒ぎ出すであろうな。
3.東京のコロナ患者増について
「プリンシプルのない日本」とは、一頃えらい持ち上げられた白洲次郎氏の著書。まさにプリンシプルのない行きあたりばったりの政策をとる東京都知事と日本政府は、ご都合主義そのもの。余談ですが白洲次郎氏はとんだ利権屋、クワセモンやったという言説もぽろぽろ出ているね。ここ数年。あの下山事件に一枚かんでるとか、敗戦国の重要産業を外国資本に売り飛ばして莫大な手数料を得るとかね。利権を追い求めるプリンシプルは一貫しとったんかね。
4.北の若大将
若大将がめっきり出てこなくなりました。やっぱり再起不能なのでしょうなぁ。
5.コロナ禍
英国みたいに詰まなかった日本は今後が心配。まだ本気の危機を味わっていないから、一周遅れでそうなったときに無能政権が発狂しそう。第一次大戦で欧州の破滅をよそにうまい汁を吸って、近代戦を理解しないまま第二次大戦に突っ込んで詰んだのと似たことに。  

Posted by kabuto1 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2020年06月25日

6月25日に思ふ

金日成が北鮮軍を南に全面侵攻させた日から70年目です。
かぶと犬が朝鮮戦争から連想するのは、子供のころ家にあった父親が学生時代に登山に使っていたという重厚な軍用寝袋です。これには兵隊の死体が入ってたとさんざん脅かされたもんですが、信じてはいませんでした。しかし、あれはどうも朝鮮半島から国連兵の遺体を入れて日本へ運ぶのに使っていたモンの払い下げだったんだと後年気づきました。なんでも、米兵の遺体は日本で見苦しくないよう補修を受けて納棺され、本国に運ばれたそうです。当時の医学生にはエンバーミングのアルバイトをした人もいるらしいです。
さて、朝鮮半島情勢は70年もたつのに絶望的です。結局は中共という北のケツ持ちが半島の分断を望んでいるのでしょう。日本も分断が続くほうが都合が良いという説も聞きますが、だからと言って能動的にそのために何かする能力がある国じゃありゃしません。
中共が手綱を持っている限りどうにもならない、南のひたすらな譲歩と擦り寄りがただただ間抜けに見えます。
それにしても北の発言と行動は国家組織とは思えぬ、ヤクザそのものに見えます。ここまであからさまに行儀の悪い国が現代史上にあったでしょうか。
しかし、動乱がもう一度起きることはまずないでしょう。北が有利に戦局を運ぶにはもう一度奇襲するしかありませんが、スパイ衛星が見張っている現代では無理でしょう。また、北が南を占拠するメリットは何もありません。散々脅しあげて金を巻き上げるのが一番良いですから、本気で攻めることはあり得ません。そんなことをしたら得られるものが得られないばかりか、うまくいっても自分たちもダメージを負います。
一方で、追い詰められた軍事国家は理性的な判断には目をつぶって、用意周到に暴発することもあることを私たちは良く知っています。それをやって一度ワヤになった国に生まれたのですから。  

Posted by kabuto1 at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2020年06月21日

命のリレーか....ほんまに美談か...

某メディアの伝えるところによると愛知県の某私立医大に入院し人工心臓で延命していたchineseが心臓移植を受けるためchinaは武漢!!!あの武漢!!へ移動し、心臓移植を受けるという。
それを、大メディアは命のリレーだの、日中のバトンつながる、だのと言っている。
chinaではjapanより移植を待つ期間がはるかに短いからだという。
一方、chinaでの移植待ち期間が短い理由に触れない大マスコミに対して、苦言を呈する方々もおられる。
疑念を示さないのは、メディアの連中にも何か狙いがあるんやろう、と思うかぶといぬである。
chinaの人口は多いから、ドナー候補も多いやろうが、移植を必要とする人も多いはずだわな。それやのに何ですぐ移植できるんかのう??
了解を得ずに人の臓器を出しとるんだという、おっそろしい疑いがあるらしい。
だから武漢は移植先進都市なんだと。
こんな鬼畜の所業に加担して、あるいは加担していると思われてしもて、良いんかのう。
命を救うことには違いないんだが、その手段については知らんふりでよいんかのう?
最近、この医大は上昇志向がすごいなと思うのである。
クルーズ船のコロナ患者を率先して受け入れて、国家に恩を売った、もとい、国民に奉仕し存在感を示したのも、この医大やなかったかのう。
愛知医大さん、しっかりせんと置いていかれてまうでー。
これから、競馬場の裏の大学さんが、国のどんなビッグプロジェクトに採択されるか、注視しましょう。
加計同様になぁ。
勝手に人の臓器を取ってまうような国が国連の常任理事国になっとるとか、WHOのトップを抱きこんどるとか、国境を接触する国とそこいら中で軋轢を生んどるとか、それに我が国の大マスコミも黙っているとか、全くもって世界は不穏やなー。  

Posted by kabuto1 at 22:27Comments(0)TrackBack(0)

2020年06月09日

プロスポーツ選手は特別待遇かい

プロ野球選手とJリーガーは毎月全員PCR検査を受けるそうですね。
団体の幹部が、規定事実、当然の権利のように、そのようにのたもうているらしいですね。
なぜ彼らは優先的にPCR検査を受けられるのでしょうか。
一般的にはなかなか検査を受けさせてもらえないと聞いているのに、自覚症状もない普通以上に屈強な男性達が検査を受けられる、しかも毎月というのは、いささか腑に落ちませんね。
職業として検査が必要というならば、もっと重要な職種の方々がおられます。
医師、看護師はもとより、公共交通機関の業務員、郵便、警官、消防、宅配便配達員、清掃員、軍人、そして夜の歓楽街で働く方々です。
これらの職業は、プロスポーツ選手よりも重要性が低いのでしょうか。
夜の歓楽街のお仕事は別としても、ワシはプロスポーツのほうが不要不急の職種と思います。
むしろ彼らは法外な収入を得ていて、仕事がなくとも困らんのやないですか。
棒振り屋さんや球蹴り屋さんよりも、匂艶ザナイトクラブの従業員に優先的に検査を受けさせてあげたい。  

Posted by kabuto1 at 18:01Comments(0)TrackBack(0)
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
kabuto1